入れ歯のメリット・デメリット

事故や加齢で人工歯に頼る場合、最も多く利用されているのが入れ歯です。健康な歯を削ることなく部分的にも利用できるほか、治療後のメンテナンスがしやすいのが特徴的です。何といっても従来より幅広く利用されているため安心でき、治療事故が起こることはほとんどありません。保険対象なので安く治療できるのもこの治療法のメリットです。入れ歯以外の治療を検討する場合はインプラントがあります。どちらも人工歯であることには変わりありませんが、インプラントは天然歯に近い見た目と使用感である一方、治療費がやや高めです。

歯科で入れ歯のトラブルを解消

入れ歯のトラブルで多いものに噛み合わせがずれてしまうということがありますが、歯科医院でインプラント治療を行うとずれる心配がありません。人工歯根を埋め込み、土台がしっかりとしているので噛む力も増し、食事を楽しむことができるでしょう。本来の歯と同じ感覚で生活を送れて発声や滑舌も良くなるというメリットもあります。また、治療後のケアもとても簡単で、歯周病にならないようにきちんと歯磨きを行うだけで安心です。

↑PAGE TOP

Menu